1. HOME
  2. お客様の声
  3. 岩淵工務店 様

東京都 板橋区 有限会社 岩淵工務店

有限会社 岩淵工務店 代表取締役 岩淵治様/岩淵順様

ホームページを開設しようと思ったきっかけを教えてください。

ホームページを開設しようと思ったきっかけを教えてください。

地域の方々に向けての仕事を先代から続けてきましたが、私たちがどういう仕事をしているか、普段お付き合いのあるお客様でもよく分かっていらっしゃらなかったんです。
ですので、周辺地域に住む方々に、「岩淵工務店をもっと知ってもらいたい!」という思いが常々ありました。そのために、いつかホームページを作ろうと思っていたんです。

ネットテンとの出会いはどのような印象でしたか?

ネットテンとの出会いはどのような印象でしたか?

他のホームページ制作会社の話を聞いたことがありましたが、「どんどん新規集客しましょう!」「業務拡大しましょう!」という類のものは、どうも私たちの肌に合わないなと思っていたとき、ネットテンさんから電話があったんです。

ネットテンさんの「各地域で業者さんを探している方に向けたサービス」というところに、まず惹かれました。私たちの考えにピタリと当てはまるものだったからです。それを説明してくれたネットテンの営業さんは、ものすごく物腰が低く丁寧で、とても好感が持てました。インターネットの戦略などの知識も豊富で、私たちの実現したいことに対して、納得のできる一番良い方法を提案してくれたと思います。

あとは費用との兼ね合いですが、通常ホームページを作る場合、最初に初期費用として大きな費用がかかるものですが、ネットテンさんの場合は、定額を毎月払うだけで、負担が少なかったのが魅力でした。

ホームページにどんなメッセージを発信したかったですか?

ホームページにどんなメッセージを発信したかったですか?

地域のお客様、地元のお客様を大事にしていきたいという思いがあるので、工事を商品のように紹介するのは嫌でした。信頼してもらうために、お客様一人一人に丁寧に仕事をしているということをアピールしたかったんです。そのため、工事中の写真を紹介したり、引き渡し後のお客様に向けたコーナーなども作りたいと思っていました。

ホームページの制作進行中はいかがでしたか?

ホームページの制作進行中はいかがでしたか?

方向性はなんとなく頭にあったんですが、それがどう形になるのか想像がつかず、不安な気持ちはありました。
ですが、担当になったディレクターさんは、私たちが希望や思いを自由に話した内容を、次の打ち合わせではしっかり形にしてきてくれたので、さすがプロだなと実感しました。

形にするだけでなく、オリジナリティを出すための提案をしてくれたり、客観的な意見をくれたりして、より良いホームページに仕上げてくれたと思います。

ホームページを開設していかがですか?

ホームページを開設していかがですか?

「地域の方々に知ってもらいたい」というコンセプト通り、昔の知り合いがたまたまホームページを見つけて、お仕事を依頼していただいたり、近くの工事業者さんを探していた方にご依頼いただいたり、周辺地域の方々から反響が多くあります。「明るいイメージで良いホームページだね!」という声をいただくので非常にありがたいです。
また、ホームページの更新システムが非常に使い勝手が良いので重宝してます。誰でもできる簡単なものだし、自分たちで自由にできる範囲が広いので、非常に便利だと感じています。

さらに今回ホームページを作ることで、自分たちを見つめ直すきっかけにもなり、今後どういう方向に進んでいくかを考えることにもつながりました。世代交代を向かえたタイミングと重なったこともあり、ホームページの公開と同時に新たなスタートが切れたと思っています。

これからのインターネットを通じての展開をお聞かせください。

これからのインターネットを通じての展開をお聞かせください。

これからはもっと既存のお客様に知ってもらうために、毎年配っているカレンダーにホームページアドレスを入れたり、お客様と接するときには直接ホームページをアピールしたり、営業ツールとしてもフル活用していきたいと思っています。

会社案内

代表取締役社長 岩淵治様
代表取締役社長  岩淵 治 様

生年月日:S44.9.25
血液型:AB型
資格:一級建築士
趣味:アウトドア

有限会社 岩淵工務店様 ホームページ
有限会社 岩淵工務店

〒175-0045
東京都板橋区西台2-3-21
TEL:03-3935-7526

http://www.iwabuchi-koumuten.com/

編集後記

お打ち合わせにはいつもお二人とも同席していただいたり、たくさんの資料を整理していただいたり、お忙しい中でも時間を作ってご協力をしていただきました。おかげさまで非常に良いホームページを作ることができたと思っております。
本インタビュー中にもお褒めの言葉をいただきまして、身に余る思いでしたが、非常にありがたいことでございます。 これからも担当として、しっかりとフルサポートさせていただきたいと思います。

担当ディレクター 古谷

PAGE TOP